た~みなるねんど

センター数学のお勉強

センター数学のお勉強

センター数学……それは、あらゆるセンター試験の科目の中で唯一時間のない科目である。他の科目も「センターは解く時間が短いので~」なんていうが、数学に比べればなんということはない。
国語も倫理も政治経済も倫理・政治経済も物理も化学も英語もみんなみんな、制限近くの半分程度で終わる。後はのんびり見直し。

ところがどっこい。
数学だけはだめだ、調子が良くても50分かかる。もう少し自分の頭がよければ45分で解けたかも……だが流石に40分はどうあがいても無理だ。ま、どうせ世の中にはそのくらいで解ける人が数えきれないくらいいるのでしょうが。

数学が出来ない生徒、点数でいうとだいたい3~40点までの生徒は、そもそも取り組める問題が少ないこともあって、「60分は長い、暇」などと言ったりする。

ところが、こういった生徒が数学の勉強を進めて、5~60点近く取れるようになるとはたと気づくのである。

この試験、
解く時間なくね?

実力が身についた故に敵の真の恐ろしさに気付いてしまったのである。気づいただけでも相当の進歩であるが、気づいただけではどうにもならない。
センターの数学は、一瞬でも解き方が分からなくなったり計算ミスをしたりしただけで致命的である。それだけで見直しの時間が失われていき、ついに問題を解く時間すらなくなるのである。

だがまあ、時間がないのはみんな一緒。数学で100点を取らなきゃいけないのは早慶級の私大か、東大京大医学部か、難関理系を目指す文系が駄目な奴(国語や社会が苦手で理系科目で稼ぐしかない奴)くらいなので、解き終わらなかったということで絶望する必要はない気がする。

「幽☆遊☆白書」の劇中にも似たような展開があった気がする。
一度(手加減した)戸愚呂と戦って勝った主人公たちだったが、強くなった後に再会、相手が自分より格上であることにようやっと気づく……といったもの。だった気がする。
上の例はそんな感じである。
まさかそんなことが現実にあり得るとは思わなかったけど、確かにこのパターンだ。

One thought on “センター数学のお勉強

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)