た~みなるねんど

センター試験「数学Ⅱ・数学B」の第6問を解いてみた。

センター試験「数学Ⅱ・数学B」の第6問を解いてみた。

長らく、というか高校3年間+αの期間ずっと、数ⅡBは第1~4問しか解いてこなかったのだが、今回第6問の仕様を知りたいと思い2012・2013年度の本試験を解いた。

数ⅡBというのは地味に大問が6つあるわけで、数列ベクトルが大好きで毎回安定して点が取れる奴っていうのはそうそういないと思われる。あ、何?東大様?医学部?どうせお前ら90%overいるんだろ。知るかよぼけぇ。(東大理3においては5教科7科目合計で93%程度の得点が必要、だったはず)
まあ、いずれにせよセンターというやつは1点でも多くとりたいものである。1点でも多くとるためならば、たとえ2次試験に数列ベクトルが出題されようとも、より簡単な第5問(統計)、第6問(プログラミング)をかじって挑戦して良いのである。

……。

母校で数3Cの一環として確率ならったような……。
ていうか前学期に大学で確率の授業あったような…………。

わからねぇ。

とにかく、霜鳥は下の上くらいのC言語と、やっぱり下の上くらいのPHPと、下の下くらいのscheme能力をひっさげて第6問挑戦である。

結果:
簡単ですん。

BASICなる言語のソースの穴埋めらしいし、ぐぐるとBASIC知らないけどやって大丈夫かな?なんて質問が見つかるが、これ、BASICというか特定の言語というか、そういうレベル以前のものである。
だって、
変数の初期化と、
ifと、
forと、
gotoしかないじゃん。ポインタァ、とか、再帰ィ、とか、ないじゃないですか。
何かわけわかんない数列が出てくる危険性とかわけわかんない配置の空間図形をベクトルで解かされる危険性とかより低いだろ。2年分しか解いてないけど。

確実に取れるところとしては

  • ソースコード穴埋め(変数初期化)
  • ソースコード穴埋め(FOR文条件式)
  • ソースコード穴埋め(GOTO文)
  • 進数変換

といったところか。ソースコードを見渡して初期値のわからない文字が唐突に使われていれば、冒頭の空欄は初期化する命令が入るし、FOR I=0 TOとくればN-1とかその辺までだし、GOTO文もIF文をちゃんと読めばジャンプ先はわかる。「正しい」「正しくない」といった両方実行されるはずのない命令文が目印になる。進数変換は(方法を知ってさえいれば)ちょちょいのちょい。

BASICのはろーわーるど方法とかちっとも知らないが、とりあえずforの動きを終える人ならちゃんとできるものと思われる。2013年度だかのほうは3進数変換とかの知識がいるけど。

というわけで、数ⅡB受験予定の方はどうぞご検討ください。

ていうかこのくらいだったら自分の時も第6問解けばよかったなあ。
結局第1~4問に挑戦して、90overというかあわよくば100点狙いで行ったのに62点しか取れなかったよ。……え、ええと、い、いちおう数ⅠAは98点だったんだからね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)