た~みなるねんど

[さくらインターネット]500エラーの頻出

[さくらインターネット]500エラーの頻出

500
500
500
500

うるせーーーー!!
IEは500エラー直後の文字化け問題がある(?)というようなこともあるので、あまり頻繁にエラー吐かれるとどうしようもない。

さくらインターネットではwordpress等の設置しやすさを売りにしている所がある。

WordPressなどのアプリケーションを簡単にインストールできるため、すぐにホームページの作成を始められます。
(2週間の無料お試し期間中でもご利用いただけます)

ところがどっこい、調べてみればわかる通りさくらでwordpressを使用した際に500が頻出して困っているという記事がザクザク出てくる。
wordpress自体が重いのかその困っている人達の使い方が悪いのか、その辺がどうかはわかりませんが、いや、両方なのかまた別の原因なのか……

で、ちなみにこれ、似たような、というか恐らく同じ現象がFuelPHPでも発生する模様。
余談だが、普通「さくらでFuelPHPを使うと500エラーが出る」というと設置時にプラスアルファが必要なのをやっていない、というもの。調べるとCakePHPでも設置時一工夫しないと500登場らしい。
500問題再来。設置時のやつは1度設定すればサヨウナラ、今回は設定とかそういう問題じゃない!

ちなみに原因はメモリオーバー。
500が多いのはどういうことかと問い合わせると、メモリオーバー時のログを教えてくれた。
そこにはmemoverの文字が1分間に2回ほどのペースで……

まあ、
wordpressもfuelphpもphpファイルその他のカタマリである。wordpressのあるごりずむは知らんがfuelphpはアレやってソレやって(略)と1ページアクセスするのにも忙しい。
いずれも色々な機能利用しているうちにさくらのメモリ上限に到達して止められてしまう、と(勝手な推論)


解決法:

1.サーバー変える
この手の体験談というか記事というかで有名(?)なトコロではエックスサーバーに移転している。

2.プラン変える
プレミアムに上げただけでは効果はない。スタンダードもプレミアムでも200MB超えたあたりで500が来る。
ビジネスから先はわからないが流石に企業向けになってくると安易な500は許されないだろうし、というかそんな2,500円/月払うくらいなら他にはいすぺっくなところあるだろう。

3.さくらVPS
使う人の知識が問われるがこちらの方がどうも機能は良いらしい。

4.プラグイン止める
FuelPHPはどうすりゃいいんだよw

なお、メモリ使用過多以外にファイルだかディレクトリだかのパーミッション設定由来の500もあるらしいので、そちらも注意する。

う~ん、もうちょい機能向上させてくれないかなぁ。

参考:
さくらレンタルサーバーでWordPressで500エラー(503もね)になる話。(途中経過〜
500(503)エラー/さくらのレンタルサーバー × WordPress(経過説明)
500エラー503エラー連発したため、WordPressをさくらレンタルサーバーからエックスサーバーに移転しました。せっかくなので移転方法を図解で解説します! | アフィリエイトJAPAN
WordPressの運用サーバーを、さくらインターネットからシックスコアへお引っ越し | t011.org
素人だけどWordPressを「さくらのVPS」に移行してみた | ColdSleep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)