た~みなるねんど

[KNOPPIX]ハードディスクの中身の救出と削除

[KNOPPIX]ハードディスクの中身の救出と削除

なんかOSが壊れて起動しなくなった。さようならXP。お前何年働いてたんだよ。

新しいOSにしましょうね。8の新しいのがでる(※8.1とかいうの)から買うのはもう少し待って、これでも使ってなさい。

_人人人人人人人人_
> WindowsVista <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

「最近のパソコンは使い勝手悪いなぁ、XPがよかった」

「たぶんねぇ、それ、Vistaが悪い可能性ある……」


解決法:

ここではKNOPPIXを使う。なんか、CDだかDVDだかに焼いて、ぽーんすればいいらしい。

BIOSでCD/DVDを1番目に見てもらうようにして……
起動すると謎のペンギン(?)画像と共に、コマンドラインがちまっとでる。

knoppix

と入れるとデスクトップとかも出る起動の仕方をする。んでもってササッと外付けハードディスク(要マウント作業)に必要なブツを退避。
処理は遅い。まあしょうがないね。

起動時のオプションで画面解像度をいじくるようなものがあるので、必要に応じてぐぐって頑張る。ちなみに、私は面倒臭くて元のディスプレイではなくWin7の入ったFUJITSU ESPRIMOちゃん付属のディスプレイをつなげた結果、「解像度が違います」の一点張りで表示してくれなかった。最初からあたまのわるそうな元のディスプレイをつなげて作業するべきであった。

ここからデータを消すという作業に入るが、権限がないので消せないと言われる。
しょうがないのでコマンドラインから安全にガーッと消すことにする。
あらかじめ消したいフォルダのアドレスを覚えておいて……再起動。

再びの起動画面withペンギンで

knoppix 2

と入れるとコマンドラインが登場するので、

shred -z -v /dev/sda

と入力、最後の/dev/sdaとかいうのは消したいやつのあどれす。
これ、25回もにょもにょして安全にデータを消してくれるそう。その分時間がかかり、今回は半日かかった。
だがまあすっきりと消える。おぷしょんなしだと3回もにょるらしい。

電源は電源ボタンぽちっでいいらしいが、コマンドラインでshutdownとかなんか適当にうってもダメだった。
ただしくは以下。

shutdown -h now

「今」シャットダウンする、って言わないと駄目みたい。

参考:
Knoppix 初めてでつまずいた人向けのページ
Linux活用レシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)